みことばカード

聖書のみことばを
全ての方に!
だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、日々自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。
0

    10月4日(日)

     

    今日は、詩編98篇と、ルカの福音書9~10章を読みましょう。

     

    イエス・キリストは、弟子を厳しく訓練しました。

    その目的は、将来ご自分がいなくなった時、弟子たちが教会を中心にした伝道をするためでした。

    弟子たちはこのことに気付いてはいませんでしたが、あとで深く自覚したことだと思います。

    もちろん弟子たちは順調に成長しませんでした。最後には、イエスを捨ててしまいます。

    しかし、そのような挫折によって弟子たちは本当の信仰に目覚め、強い信仰を持った人になってゆきました。

    もちろん最終的には、聖霊が降り、その時彼らは新しい者にされてゆきました。

     

    「イエスは、みなの者に言われた。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、

    自分を捨て、日々自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。

    自分のいのちを救おうと思う者は、それを失い、

    わたしのために自分のいのちを失う者は、それを救うのです。」

    (ルカの福音書9:23~24)

     

     

    聖書検定で難解な聖書を優しく理解し世界を知ろう!

    聖書検定は聖書から出題される検定試験です。

    素晴らしく分かり易い聖書検定公式テキストによって、

    膨大で難解な聖書を理解し優しく学習することができます。

    クイズ感覚で楽しみながらステップアップ!

    5級から2級までは通信スタイルで時間や場所を問わずマイペースで随時受検!

    歴史・文学・芸術の理解。生涯学習。海外赴任や留学に聖書理解。

     

    みことばアート(みことばカード)

    神様の愛と、恵みと、救いと、癒しに満ちた聖書のみことばからイメージした作品です。

     

    たいせつななかま The body of Christ.(みことば音絵本)

    聖書のみことばから、丘の上の一本の桜の一年を各部分になぞらえ、

    このみことばから与えられたイメージを絵本にしました。

     

    ひかり子ちゃんのクリスマス(みことば音絵本)

    ひかり子ちゃんが大好きな親友、めぐみちゃんに誘われて、

    初めて教会を訪れます。

    やがて初めてのクリスマスを教会で迎えたひかり子ちゃんは、

    二千年も前の「イエス様誕生」に立ち会う事になります。

    | - | 00:18 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
    • 1/1PAGES